パンプス特集

2018年05月08日

ゲームパッド

以前にエミュレータでやってみたという記事を書きましたが、エミュレータに限らず、遊ぶゲームによってはゲームパッドがあると便利な場合があります。

家電に行けば結構な種類のゲームパッドが販売されていますが、PSエミュレータなどでは、やっぱり実機に近いものを使いたいところです。

そこで、PS3コントローラをゲームパッドとして動作させたいと思い、やってみました。やり方はPS3コントローラをPCで認識させるためにドライバをダウンロードし、インストールするという基本的なやり方です。

今回使ったドライバ名がPS3_Sixaxis_Driver_v1.4.0.0というものです。

@PS3_Sixaxis_Driver_v1.4.0.0をダウンロードする
ダウンロード先

APS3コントローラをPCにUSB接続すると自動インストールされ、その後コントロールパネルのデバイスとプリンターにて下記画像のようなアイコンが表示される

gamepad-ps3-1.jpg

BAで確認したアイコンをダブルクリックし、ハードウェアタブを確認すると下記画像のような画面が確認できる

gamepad-ps3-2.jpg

Cコンピュータを右クリックして管理を押すとコンピュータの管理画面が出るので、ヒューマンインタフェースデバイスからゲームパッドのUSB入力デバイスを探す。

gamepad-ps3-3.jpg

複数出てくることがありますがその場合はUSB入力デバイスを右クリックし詳細タブでインストール日付を見て直近のものがPS3コントローラのデバイスになります。

gamepad-ps3-4.jpg

あとで分かったことですが、これよりもBの画像からHID準拠ゲームコントローラをクリックしてプロパティを開き、さらに設定の変更をクリックした後に出る画面にてドライバタブをクリックしても同じことができます。

D該当のものを見つけたらドライバータブのドライバーの更新を選びます。

gamepad-ps3-5.jpg

E次の画面でコンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します、という項目を選ぶ

gamepad-ps3-6.jpg

F次の画面で@でダウンロードしたフォルダを選択し、サブフォルダも検索する項目にチェックを入れる

gamepad-ps3-7.jpg

ここまででうまくいけばインストールが完了するそうですが、私の環境ではエラーが出ました。

gamepad-ps3-8.jpg

ダウンロードするファイルがmirrorの方でなければ失敗するとあったので、そちらもやりましたが結果は同じでした。

それでほかに似た事例がないかを探してみると、やっぱり私の場合と同様のエラー報告が上がってました。なので環境によってできないケースがあるようです。

ちなみにうまくいった場合は、この後、ダウンロードしたフォルダにあるsixaxistoolというファイルを開き設定をして使う形になります。とはいえ振動機能は使えないという報告も見つかりました。

でもここまで書いといてなんですが、PS4コントローラだと特に設定もせずに使えることが確認できました。単純にUSB接続するだけで認識し、使えるようになりました。

PS4を持っていればこちらを使ったほうが圧倒的に楽ですね。
posted by とくさん at 01:01| 趣味

2018年05月02日

再セットアップメディア作成ツール

前回、NECパソコンのデフォルト光ドライブをマルチドライブに一時交換してSATA接続して、再セットアップメディアを作成途中に帰宅したという記事を書きました。

2日前位に結果を確認したところ、正常に作成完了してました。そしてNECパソコンに対し作成した再セットアップメディアを使用してリカバリしたところ問題なく完了しました。

どうやら正常に再セットアップメディアが作成できたみたいです。作成完了にDVDドライブをデフォルトのドライブに戻し、その状態でリカバリ正常終了したので、これで大丈夫と思われます。

個人レベルではUSBメモリで作成するのもありなので、わざわざDVDドライブを一時入れ替えなどの手間をかける必要はないと思います。今回は職場のセキュリティ上、USBメモリが特段の事情なければ配布などもされないため、DVDで作成する必要がありました。

そのため、なんとか作成すべく、上記のような対応を取りました。ただ、SATA接続という考え方から見ると、USB-SATA変換ケーブルを使った場合にうまくいくのでは?と今更ながらですが思います。

個人的に持ってますが、SATA接続の機器を変換ケーブルつなぎ、USBコネクタをPCに接続することで、わざわざ内臓せずとも認識させることができます。

私の場合、HDDをSATA接続して、データバックアップをしたことがあります。これを光ドライブにつないだらSATA接続と認識され、再セットアップメディア作成ツールでも認識するのではという可能性が捨てきれません。

また時間あるときにでも検証はしてみようと思います。
posted by とくさん at 01:29| 仕事

2018年04月26日

NEC 再セットアップメディア作成ツール

NECパソコン専用でインストールされている再セットアップメディア作成ツールというものがありますが、これをDVD-Rに焼きこみをするために、同ツールを起動したところ、なぜかUSBメモリしか選べないという事象に遭遇しました。

外付けのマルチドライブをつけても同じでした。ただネットでこのツールを起動させた画面を確認するとちゃんとDVD-Rが選べるようになっています。

ということは何かあるはずと考え、一つの可能性に行きつきました。それは光ドライブについてはSATAで接続されているものしかチェックしていないのではいかという点です。

そしてUSB接続されているものが何かをチェックはしておらず、USB接続されているものはUSBメモリとして判断しているのではないかと予測しました。

そこで、DVD-ROM対応のドライブを外し、DVD-R書き込み対応のマルチドライブをSATA接続してツール起動したところ、見事にDVD-Rが選択できるようになりました。

それからツールのメッセージに従い、再セットアップメディア作成を開始しましたが、4枚目まで順調に進みました。

このNECパソコンは職場にあるもので途中で帰宅したので、明日結果を確認します。問題なくできていれば、あとは作成したDVDでリカバリができるかを確認する予定です。
posted by とくさん at 00:16| 仕事

2018年04月20日

bluetooth接続

windows7 64ビット用OSをインストールした自作PCでbluetoothUSBアダプタをインストールし、接続して、bluetoothスピーカーをペアリングしました。

そして使えるようにはなりましたが、PCがスタンバイやスリープに入り、復帰すると再接続しようとすると接続失敗する事象が多発しました。

bluetoothUSBを接続しなおしても同じでした。そこでネットで調べてみると、電源管理設定周りを確認とありました。

そこでデバイスマネージャーでBluetoothの電源管理を確認し、そこでデバイスの電源をオフにできるようにするという項目にチェックが入ってました。

bluetooth-img1.jpg

そのチェックを外し、様子を見たところ再発したため、今度はUSBコントローラ側の設定も確認しました。

devicemanager-img1.jpg

ここでインテル(R)USB 3.0ルートハブにて電源管理タブがあり、上記項目がありましたのでそれもチェックを外しました。もともとbluetoothUSBを接続していたポートはUSB3.0用のところだったのでこれで大丈夫かと判断していました。

が、再発しました。あとやっていないのはUSB2.0のところなのでこれもチェックを外しました。いろいろ調べましたが、確認項目は上記位でした。

一応bluetoothUSBのドライバを入れなおしたりしましたが、変化なしでした。ここまでやって同じであれば、相性の問題かもしれません。ただ、再起動すれば改善はすることと、起動時間も30秒程度です。

そして環境としてデュアルディスプレイで使用していて、bluetooth接続が切れても、HDMI接続であるため、ディスプレイから音が鳴るようになっています。なのでそこまでの支障もないので、改善しなくても大きい問題でもないです。

ただ、今回のような事象が出る場合、最低限上記は確認する価値はあると思います。
posted by とくさん at 01:34| 趣味

2018年04月13日

windows7 トラブル

1、2週間ほど前になると思いますが、自作パソコン2台あるうちの1台、メインPCと使っているパソコンのPCケースが大きいため、コンパクトタイプに変えようと保管していたケースと入れ替えました。

そのままでも良かったんですが、大きいケースだと電源ユニットサイズが大きめで消費電力も必要以上でした。そのため、省電力の意味でもPCケースを入れ替えることにしました。

ここからまずPCケース入れ替えたところ、通電はするが電源が入らないトラブルが発生しました。ここでPCケース、フロントパネル不良と判断し、PCケース新調したところ、解決しました。

次に、UEFI上でHDD2台をRAID1構築し、正常に終わったことを確認後、windows7インストールディスクを入れ、インストール開始すると、HDDが認識しないトラブルが発生しました。なぜ、と思っていたら、マザーボードのマニュアルに小さく、RAIDを使うにはpch configurationにてAHCIからRAIDへ変更する必要があることが分かりました。

この設定変更にてHDDが認識するようになりました。これでできるかと思ったら最終処理で失敗を繰り返すトラブルに直面し、これは苦労しましたが、ネットで調べていき、可能性が高かったのが、windows7インストールディスクにもともと入っているRAIDドライバーが対応していない(古い)ためでした。

ならばUSBメモリに最新のRAIDドライバーをいれ、そこから読み込ませればいいと思ったんですが、HDDへインストールするタイミングでは外付け追加のUSBドライバがないためか、認識しませんでした。

そこでASUSが作ったEZ Installerを使うと、USBから起動させれば、windows7インストールができるので、これを作成し、そこにRAIDドライバーを格納したところ、正常にインストール完了しました。

ついでにマザーボード用最新ドライバやGPUドライバなど必要資材も一緒にいれて、windows7 64ビット版構築がなんとか完了しました。

ここまでかなり苦労したものの結局必要だったことはシンプルです。

@UEFIでpch configuration項目より「AHCI」⇒「RAID」へ変更
AIntel Rapid Storage Technorogyを起動、RAID1構築
BEZ Installerでwindows7 64ビットインストール用USBメモリ作成
Cキーボード、F8でUSBメモリを優先起動
DインストールするHDD選択画面でRAIDドライバ読み込ませる
Eインストールが終わるまで待機する

これだけです。が、これに行き付くまでに4日ほどかかりました。分かれば一瞬ですね。
posted by とくさん at 07:25| 趣味