パンプス特集

2018年06月14日

ストックオプション

横文字でイメージしづらいですが、いわゆる新株予約権のことです。会社から一定額で自社株を購入でき、その時点での株価で売却できます。

たとえば1株300円で購入できる権利があり、ある時点での株価が2000円だとすると、その差額1700円が利益となります。

あくまでストックオプションは権利なので、行使しない場合もありますが、その場合、別段手間や費用が掛かることはありません。

行使しなかった場合、次の機会へ持ち越されるだけで、何か損失が出るわけではありません。通常の株では機会を逃すと、損失につながる恐れもありますが、ストックオプションなどの場合、権利行使しなかった場合、付与された株がそのまま持ち越されるだけで、費用が別途かかることはありません。

なかなかに虫のいい話ですがこの目的は会社の社員のモチベーション向上を目的としているそうなので、そう考えれば、わかる気がします。
posted by とくさん at 22:53|