パンプス特集

2019年04月15日

windows10 圧縮フォルダ

職場で使用しているPCがwindows7からwindows10に変わり、最近データ移行が完了したんですが、今日、仕事の関係で圧縮フォルダを作成しようとしたところコンテキストメニューに圧縮がありませんでした。

で、調べてみたところ、windows7ではデフォルトで圧縮機能がありましたが、windows10ではなくなったようです。利用する場合、別途圧縮解凍ソフトをインストール必要があることがわかりました。

で、自宅でも使用しているwinRARをインストールして圧縮したところどうやらwinRARがインストールされていない環境では解凍できないことがわかりました。

一方でLhaplusだと問題ありませんでした。どうもwinRARは互換性がちょっと弱いようです。ただ、windows10に変わった際にOSを確認すると、64bitとなっていたのでこれに合わせてwinRARも64bit版をインストールしました。

ただ、この圧縮したフォルダをメール送付した相手先が32bitの場合、うまく開けない原因になったか?という考えもありましたが、さすがに考えすぎかなと思います。
posted by とくさん at 23:27| IT